金利が数十万も違うマイカーローン

車を購入するときにマイカーローンを利用する方もおられるでしょうが、ディーラーから勧められる信販会社やクレジット会社のローンを何気なく利用してしまうと、支払いの利息で何十万も損をしてしまうこともあります。

 

ディーラーは車を買った顧客がローンを組むことで、信販会社やクレジット会社から手数料をうけとるシステムになっているので、できれば利用してほしいと考えているのです。ディーラーで組むローンは比較的審査に通り易く手続きにも時間もかからないので利用しやすいというメリットがありますが、金利は8%以上になってしまう場合もあります。

 

一方でマイカーローンを組む時には、銀行や信用金庫、JAなどの金融機関が扱っているローンを利用するという方法もあります。金融機関のマイカーローンはディーラーがすすめる信販会社やクレジット会社のローンよりも審査の基準が厳しく、年収を証明するために源泉徴収票などが必要になることもありますが、金利が低いというメリットがあるのです。

 

各金融機関によって差がありますが2%大のところもあり、200万円を金利8%で5年間借りたときと比べると利息の負担は30万円近く少なくなります。地方の銀行や信用金庫にも低利息のお得なマイカーローンを扱っているところがあるので、インターネットで調べてマイカーローン比較で探すようにし、上手に利用したいものです。