おまとめローンという言葉は禁句です

複数の借金を一本化して金利の負担を減らすために、新たな低金利のキャッシングに申し込みをする際、絶対におまとめローンという言葉は禁句です。カードローン会社でキャッシングの審査を受ける上で、目的や理由に、おまとめローンと答えてしまうのは完全にNGワードとなっているのです。

 

なぜなら、おまとめローンを実施するカードローン会社の立場になって考えれば、答えは明白です。カードローン会社からすれば、できるだけしっかりと利息を払ってくれる余裕と信用のある人にお金を貸したいと思っているのです。これは当然のことだと思います。

 

しかし、申し込み時に、複数の借金で困っているので、おまとめローンをするために申しみたいのです。なんて言ってしまえば、それだけで既に余裕がない人だと判断されてしまうのです。

 

複数の借金があるという時点で審査に受ける評価は下がってしまうし、ちょっとでもなにか状況が変われば、すぐに返済不能になってしまうリスクがあると判断されてしまうのです。

 

だから、おまとめローンをすることが目的でも、新たにキャッシングの申し込みをする時は、なにか別の理由で申し出たほうが審査には有利になれるのです。キャッシングにおいては正直者が馬鹿をみてしまうのです。